上田晋也 “さんま臭”がすごいと女性陣に責められ、必死の反論

2023.6.8 11:45

7日放送の『上田と女が吠える夜』に“万年コンディションが悪い女”が大集合する中、MCのくりぃむしちゅー・上田晋也が出演者の女性陣から、「“さんま臭”がすごい」「しゃべりすぎ」と責めたてられる場面があった。

『バラエティーの後は数日寝込むヤツ』というエピソードでトークが展開される中、タレントで俳優の井上和香は「私も緊張するんですけど、特に緊張する人がいて、さんまさんの番組の時は、1週間前から胃がもうめっちゃ痛いんです。『さんま御殿』とか聞いちゃうともう胃が痛いわけですよ」と語り、「楽屋挨拶に行って(さんまさんから)“うぉ〜〜っ”(挨拶)って言われても、痛い痛い痛い!」とバラエティー番組出演の苦悩を明かした。

さらに、出演者の若槻千夏も「『さんま御殿』は本当にわかります」と発言。上田は「若槻まで?」と、まさかのバラエティー常連からの発言に驚き。「20年出てますけど、いまだに『さんま御殿』の前日は、『さんま御殿』に出た夢を見るんです。私がトークしてる…、でも終わりかけなのに“ほんで、ほんで?”ってずっと言ってくるんですよ」と悪夢を語ると、「それ、怖いな。ほんで? 例えば? とか言われたらなぁ」と上田も納得。

すると突然、井上が「それでいうと私、上田さんが“さんま臭”がすごい(と思う)、最近」と発言。すぐさま上田が「してるか~! してないわ!」と返すも、若槻も「さんまさんと上田さんの共通点って、やっぱりゲストよりしゃべるじゃないですか」と苦言。上田は「しゃべらんわ! ずーっと聞いてんじゃねーか! ずっと聞いてるわ俺は!」と激しく反論するも、大久保佳代子まで「最近しゃべり多いわ」と追い打ちをかけた。

最後に上田は「基本聞いてるじゃないですか、僕は…」と切実に訴え、トークを締めた。

【TVer】最新話を無料配信中!
【Hulu】最新~過去話配信中!

写真提供:(C)日テレ

     

関連記事