田辺桃子・小関裕太W主演 隣の部屋に超ハイスペックイケメンが引っ越してきたが…

2023.6.8 04:00

7月7日(金)深夜からスタートする深夜ドラマ『癒やしのお隣さんには秘密がある』。原作は月間1億PVを超えるWeb小説投稿サイト『エブリスタ』の人気作品で、『めちゃコミック』でコミカライズされると、めちゃコミ2022年・年間ランキング5位、累計800万ダウンロードを突破した大人気漫画。

どこにでもいる普通の会社員・蓬田藤子。そんな藤子の住む古いアパートのお隣になぜか超ハイスペックイケメンが引っ越してきた。しかし…このイケメンにはとんでもない秘密が。お隣さんは自分のストーカーだった。

■苦労性マジメ女子×超ハイスペックイケメン・ストーカー

古いアパートに住み、実家に仕送りをするためギリギリの生活を送り、恋愛とは無縁の日々。一生懸命働き、一日の終わりに、ベランダでビールを飲むことが唯一の癒やし。そんなヒロイン・蓬田藤子を演じるのは、映画やドラマに幅広く出演し、今回が日本テレビ連続ドラマ初主演となる田辺桃子。若手女優の中で今、ネクストブレイク必至と言われている田辺は、主人公のイメージに合わせて、約8年ぶりに自身の前髪を作るという気合の入れぶり。「世の中、お金!」「もっと残業させてください!」裕福ではない実家を支えるため、毎日働きすぎて少し疲れ気味の“苦労性マジメ女子”という役柄で、世の女性たちの共感を呼ぶ新たなヒロイン像に挑む。

ヒロイン・藤子の隣に引っ越してきたのは、紳士で超イケメン、しかも御曹司という仁科。次第に藤子とベランダで癒やしの時間を共有する仲になっていくが…実は、仁科には絶対に知られてはいけない秘密があった。それは彼が藤子のストーカーだということ。そんな表と裏の顔を隠し持つ、もう一人の主人公・仁科蒼真を演じるのは、子役から活躍し今や幅広い役をこなす演技派として成長著しい小関裕太。さわやかなイケメン役が多かった小関が、W主演で謎の多いストーカー役に初挑戦します。実はこのドラマが発表される6月8日は小関の28歳の誕生日。「まもなく30歳を迎えようとしている中で、ストーカー役という新しい挑戦にワクワクします」という小関。純愛をこじらせてストーカー化してしまう仁科を思いきり演じていきたいと意気込みを語る。

日本テレビ 金曜ドラマDEEP枠『癒やしのお隣さんには秘密がある』
7月7日(金)スタート 毎週金曜 深夜24時30分~24時59分放送予定
TVer・Huluでも配信

写真提供:(C)日テレ

     

関連記事

注目記事

新着記事

ドラマの記事一覧

カテゴリ一覧