Dream Ami「解散か〜い!」 所属事務所からの解散宣告に、なぜか『Dream』メンバーが盛り上がったと明かす

2023.5.10 21:54

歌手のDream Amiが10日放送の『上田と女が吠える夜』に出演。事務所から解散を宣告された時に、関西弁に救われたというエピソードを明かした。

“関西人は恥ずかしいことも笑いに変換する”という話題で関西女子たちが盛り上がると、大阪府出身のDream Amiも「関東弁だとちょっと険悪な雰囲気になりそうなことも、関西弁だと助かるみたいなことがあって」と自身の体験を振り返り、「『Dream』っていうグループが、解散宣告を1度事務所から受けたことがあるんですよ」と、驚きの告白。

続けて「結局解散はしなかったんですけど、大きい会議室に、メンバーとスタッフさんが呼び出されて、“『Dream』は今年解散になります”って言われて。みんな“えっ! 解散…?”」と、動揺が隠せなかったと打ち明け、「その後に、スタッフさんが会議室を出ていって、メンバーだけになった瞬間に、メンバーがほとんど関西人なんですけど、みんなで、“解散か〜い!”とか言って」と、シリアスな出来事にも関わらず、関西弁でひと盛り上がりあったことを明かした。

MCのくりぃむしちゅー・上田晋也が「それは関西だからとかじゃなくて、みんなグループが嫌だったんじゃねえの?」と、バラエティー的なツッコミを入れ、スタジオが笑いに包まれる中、Dream Amiも笑いながら全力で否定し、「違います! めちゃくちゃショックだったけど、いったん明るくなったから、みんなで“じゃあ次どうしようか”って前向きに考えられた」と、関西弁で場が明るくなったことで助けられたと話し、上田も「そういう意味だったらね」と理解を示したところで、トークを締めくくった。

【TVer】最新話を無料配信中!
【Hulu】最新~過去話配信中!

写真提供:(C)日テレ

クオカードプレゼントキャンペーン2024

  • Twitter
  • Facebook
  • Line

SNS