神田愛花 NHKアナからフリーに転身した理由を告白「○○になりたかったからです」

2023.5.10 21:00

フリーアナウンサーの神田愛花が、10日放送の『1周回って知らない話 2時間SP』に出演。2012年までNHKアナウンサーとして活躍していた神田さんが、NHKを退局してフリーになった理由を明かした。

“今時の視聴者の1周回って知らない疑問”として、MCの東野幸治から「なぜNHKを辞めてフリーになったの?辞めた一番大きな理由は何ですか?」と、尋ねられると、「安藤優子さんになりたかったからです」と、キャスターとして活躍する、安藤への憧れから退局に踏み切ったことを告白した神田。

続けて、「もともと安藤優子さんのような、女性1人で情報番組、報道番組をメインで任されるキャスターを目指していたんですけども」と、当時からの目標を語り、「31〜32歳くらいの時に東日本大震災を経験するんですけど。人の日常って、真面目に普通に生きてても、本当急になくなるんだっていうことを実感しまして。“私もしかしたら、明日生きてないかもしれない”って思いまして。夢に向かって、あと10年ここ(NHK)で頑張るのか、もしかしたら外に出ればそういうチャンスがあるかもしれない」と、明日がどうなるかわからない中でも一歩踏み出してチャレンジし続けることで、キャスターとしての活躍の場が巡ってくることに期待して行動したことを明かした。

サプライズで登場した安藤優子

すると、熱く語り続ける神田の目の前に、憧れの安藤優子がサプライズで登場。自身に憧れているという話を伝聞で知っていたという安藤は、神田の“素直な一面”を高く評価し、「取材相手が何かを言った時に、もう忌憚(きたん)なく耳を傾けられる素直さっていうのは、物事の輪郭や真実をやっぱりつかみ取る力だと思うんですね。そういう人間は、きちんと物を伝えられるんですよ。だから(安藤優子に)なれる!」と太鼓判を押すと、神田も「私は、安藤優子さんのようなキャスターになる!」と宣言し、笑いを誘ったところでトークを締めくくった。

【Hulu】最新〜過去話配信中!

写真提供:(C)日テレ

     

関連記事

注目記事

新着記事

バラエティの記事一覧

カテゴリ一覧