『Dr.チョコレート』坂口健太郎と白山乃愛コンビに感動…からの衝撃ラストに騒然!「この先何が」

2023.4.25 13:30

坂口健太郎主演の日本テレビ系新土曜ドラマ『Dr.チョコレート』が4月22日にスタート。利き腕を失った元医者と、10歳の天才少女のコンビによる物語にSNS上では、「Dr.チョコレート可愛いすぎる」「おもろ可愛いー」などの感想があがる一方、ラストで意外な展開を見せたことに「最後の最後に意外過ぎる展開!」「この先何が起こるんだ!」「いきなり最終回みたいな展開」「10歳の子供が手術するから医療ドラマではないだろうなと思ってたけど、サスペンスものだった(笑)」など衝撃を受けた人や、早くもドラマの行方の考察をする人などが現れたりと関心を集めている。

1話の冒頭では、野田哲也(坂口健太郎)が、親子ほど年の離れた寺島唯(白山乃愛)と一緒にシンガポールから日本へ向かう機上で、意識を失った機長の命を救うというシーンが繰り広げられる。コックピットで完璧な処置を施し機長の命を救ったのは10歳の少女、唯だった…。「子ども扱いしないで。年齢なんてただの数字」と言い放つ唯が天才的なオペスキルを持つDr.チョコレートという事実が明らかになると、「始まってすぐ少女が天才医師って設定にびっくり」「『年齢はただの数字』って台詞も共感出来るしカッコいい!」との声が。

また唯役の白山乃愛には「凄い子が出て来た!」「えっ、白山乃愛ちゃん10歳、初ドラマ?!? 天才かよ?!?」「初ドラマでこの役!?!? って感じ!!」とその演技にも注目が集まっている。

どんな手術でも成功させるDr.チョコレートの正体は10歳の少女だった

実は、唯の父、心臓外科医の寺島光一(山本耕史)と寿命遺伝子の研究者の母、葵(安達祐実)は、何者かによる爆破事件により2年前に命を奪われ、野田もこの時に右手に大やけどを負い切断する羽目に。2人は、この事件の真相を解き明かすために帰国したのだった。

帰国早々、Dr.チョコレートの代理人で“Teacher”である野田の元に、衆議院議員の登戸龍男の命を救ってほしいと依頼が。野田は破格の報酬を餌に、うなぎ(斉藤由貴)、残高(小澤征悦)、ギルベルト(葵わかな)、足湯(鈴木紗理奈)、お笑い(前田旺志郎)、出川(古川雄大)らスゴ腕の医療スタッフを次々と招集。最強の医療チーム“チョコレート・カンパニー”を結成する。一筋縄ではいかない強烈なキャラクターの面々に「色んな特技を持つメンバーが集まってチームを組む展開、いいよね」「闇医者チーム入りたい」「唯ちゃんとteacher、癖ありチームメンバー最高の要素じゃないですか」などのコメントが寄せられた。

Dr.チョコレートとしてメンバーの前に手術着姿の唯が姿を現し、驚く一同をよそに登戸の手術が始まるが…。その最中、事件を追う東都新聞の記者・奥泉渚(西野七瀬)の情報により、唯の両親は、現在手術を受けている登戸の口封じによって殺されたことが判明。一度はオペの手を止めてしまう唯だったが、野田の説得により「パパなら助けた」と思い直し、手術を再開、無事成功する。

唯が報酬のチョコレート“ピエール・エルメ・パリのアソリュティマン ド ショコラ”を美味しそうに頬張るシーンが流れると、「仕事終わりのチョコは最高だよな、わかる…」「毎回チョコの紹介あるんかな? そっちも気になる」「お値段がスゴすぎる 一般人には手が出ませんね」など、チョコレートの方にも関心が集まった模様。

最強の医療チーム“チョコレート・カンパニー”が始動

そして物語は終盤へ。野田は、唯が今回の手術のために行くのをあきらめていた遊園地へ 「頑張ったからな」と連れて行く。喜ぶ唯の様子に「大人に見えたけど遊園地にときめく唯ちゃん、子供の笑顔やなあ。」「唯ちゃんが友達と遊園地楽しめる子なのも良かったよ……」「そこはやっぱり10歳の女の子」などの感想が。

また「坂口健太郎くんと白山乃愛ちゃんのコンビが素敵」「唯ちゃんが子どもらしくしてる時に見つめる哲也の微笑みが…優しくて泣ける」「唯ちゃんと哲也の関係性にも泣けました」など過去を背負った2人のきずなに心動かされた人も多いようだ。

しかし、ラストで物語は意外な展開に…。突然、助かったはずの登戸が病室で死んでいる姿が映し出され、何者かが去っていく影が…。さらに、カンパニーの臨床検査技師・出川の手首に刺青があることがわかる。それは、2年前の爆発の時に現場にいた謎の男と同じ刺青で…。この衝撃のシーンの連続に「最後、ええ?! おおお」「まさか哲也さんと唯ちゃんの仇(かたき)がチームに居るなんて」「あの時の犯人あんなかにいるんかいw」「いきなり敵がわかっちゃってるっていう!」など予想外のラストに戸惑い、ショックをうける声が多くみられた。

4月29日放送の第2話では、さらに気になる展開が…。

6人のクセ者スタッフによるチョコレート・カンパニーは、オペの最中も言い争いばかりでTeacherの野田をあきれさせながらも、ミス一つなく唯の執刀を完璧にサポートし、難しいオペを次々と成功させていく。

2年前の事件を境に学校に通っていない唯は、公園で友達ができたことで、みんなと一緒に学校に行きたい気持ちが湧いてくる。そんな唯の本音を見抜いたカンパニーのうなぎが転校の手続きを買って出ると一同はみな賛同し、一致団結。しかし唯にはTeacherと交わした“ある約束”があって…。

一方、Teacherの元には新たな依頼が舞い込む。依頼人・百瀬杏樹(恒松祐里)はまだ20代で見た目はごく普通の会社員。現金1億円を用意できるようには見えないが…この女、一体何者? そんな中、2年前の事件の黒幕だと思われた登戸龍男が謎の死を遂げる。Teacherは、2年前の実行犯が口封じのために登戸を殺害したと推測。奥泉を使って実行犯の行方を追い、早くもタトゥー男にたどり着く!!

土曜ドラマ『Dr.チョコレート』第2話は、4月29日(水)よる10時から日本テレビ系にて放送。

【TVer】最新話を無料配信中!
【Hulu】最新話を配信中!

写真提供:(C)日テレ

     

関連記事

注目記事

新着記事

ドラマの記事一覧

カテゴリ一覧