新田真剣佑 ハリウッド初主演 トレーニングは「週5で8時間」と明かす

2023.4.20 12:30

【ZIP×entax】

俳優・新田真剣佑のハリウッド映画初主演作となる『聖闘士星矢 The Beginning』。そのジャパンプレミアの様子とインタビューが19日の日本テレビ系、朝の情報番組『ZIP!』で放送された。

この映画の原作は、1985年から週刊少年ジャンプで連載された漫画『聖闘士星矢』。世界累計5000万部を超える人気作の実写化が実現した。
ハリウッドの現場で感じた日本映画との違いについて新田は「意外と日本がやっていることとは全然変わらなくて、それは一番思いました。やってることは変わらないんですけど、ただ規模が違ったり、やってることのスケールが大きかったりするだけだと思います。明確に違うものは…あの~、ありますが…」と答えたが、なぜか奥歯に物が挟まったような歯切れの悪い受け答え。どんなところに規模の違いを感じたのかを聞かれると、「お金!」と即答。予算のかけ方に雲泥の差があったという。

また、見どころの1つである激しいアクションシーンのために超ハードなトレーニングを積んだという。「週5でトレーニング。月曜から金曜まで。たまに土曜日も。9時から17時。そこで(映画)2時間分の中でやるすべてのアクションを作ってから現場に入らないといけないので」と明かした新田。肉体美をキープするために食事制限も行ったそうで、撮影終了後にはずっと我慢していたある物を解禁したそう。「決めていた物があって、近くにタピオカ屋さんがあるんですけど、一番大きいサイズを2個。アゴで支えながら自撮りしました。普段より全然おいしかったです。“なんだこの飲み物は!”ってなりました」と興奮気味だった。

さらに、撮影時の苦労や、亡き父・千葉真一への思いなど、インタビューの続きは動画をチェック!

写真提供:(C)日テレ

     

関連記事

注目記事

新着記事

映画・舞台の記事一覧

カテゴリ一覧