元宝塚・愛希れいか 猫をイメージしたショットをアピール「ふざけすぎかなって思ったんですけど・・・」

2023.4.2 15:30

俳優の愛希れいかが1日、2023年-2024年カレンダー発売記念イベントを都内で開催した。

宝塚歌劇団を退団後、2022年に舞台『エリザベート』などに出演。現在は出演するミュージカル『マリー・キュリー』が公演中の愛希。今回のカレンダーはカメラマンの東京祐氏が撮影を担当し、繊細で柔らかいタッチで魅せるファッションカタログのような作品となっている。

愛希は「すごく素敵な写真をいっぱい撮っていただいてうれしい」と喜び、取材陣から点数を聞かれると、前回のカレンダーが120点と点数をつけたことを踏まえて、「120点以上です」と答えた。

撮影時はミュージカル『エリザベート』の公演中だったそうで、「(ミュージカルの準備のために)すごく体が絞れられていたので、普段、着れないようなピタッとしたお衣装を着させてもらって。最初は不安だったんですけど、素敵に撮って下さって」と回想。お気に入りは1月の猫をイメージしたカットだそうで、「にゃんこが好きで、にゃんこをおうちでも飼っているんですけど、“猫みたいにしたい”ってメイクさんに言って(頼んだ)。30(歳)過ぎてふざけすぎかなって思ったんですけど」と照れながら笑みを浮かべた。

また、2023年の目標を聞かれた愛希は「いつも挑戦はし続けたい。年齢とか関係なく、自分が自由にやりたいことを選択して、失敗しようが成功しようが関係なく、やっていくべきだなってすごく思う。守りに入らないっていうのが自分の中で目標にしたい」と回答。またプライベートも充実させたいそうで、「海外に旅行に行ってワーってはじけたい。海に飛び込みたい」と話した。


【愛希れいかプロフィール】
1991年8月21日生まれ。
宝塚歌劇団を退団後、2022年に舞台『エリザベート』などに出演。

     

関連記事

注目記事

新着記事

イベントの記事一覧

カテゴリ一覧