竹内涼真が「今までで1番面白い」と太鼓判!過去最高傑作『君と世界が終わる日に』第1話冒頭映像が初解禁!

2023.3.31 12:00

竹内涼真主演の、極限のゾンビサバイバル『君と世界が終わる日に』。シリーズ最新作となるSeason4が、Huluにて毎週日曜日に独占配信中だ(全5話)。
物語が加速する第3話は4月2日(日)Huluにて独占配信! さらに第1話の冒頭映像がYouTubeにて初解禁された。

溝端淳平演じる加州

仲間と最愛の人・来美(中条あやみ)を失った響が、何者かに奪われた娘・ミライを見つけ出すため、再び過酷な闘いに身を投じるSeason4。
刑務所を舞台に、明日葉(玉城ティナ)、加州(溝端淳平)、佳奈恵(飯豊まりえ)らが集う新たなコミュニティ・新山財団グループと、海斗(前田公輝)ら囚人グループによる血生臭いバトルロイヤルが描かれていく。

響がまさかのダークヒーロー化するという衝撃的な展開に、配信が開始されるや否やSNSでは熱い投稿が続出!
主演の竹内が「今までで1番面白い」と太鼓判を押すように、SNS上で早くも「過去最高傑作」という声が上がり、「全く想像がつかない展開」「1週間待てない」と次回配信を心待ちにする視聴者が続出している。

玉城ティナ演じる明日葉

今回公開された、第1話の冒頭映像は、ゾンビに追われ命からがら刑務所に逃げ戻る折田(橋本じゅん)のシーンからスタート。
周辺を警備する加州が武器によってゾンビを退け折田を絶体絶命のピンチから救うが、彼は人類最後の希望の都市『ユートピア』を探しに出た偵察隊の、唯一の生き残りだった――。
折田は錯乱しながらも、ユートピアについて「誰も中に入れなかった。俺たちはユートピアに入る資格を持っていなかったんだ」と語り、リーダー・明日葉に何かを手渡す。それはなんと“来美の指輪”で――!? 折田はその指輪をどこで手に入れたのか、そしてユートピアに入る資格とは何なのか――。

さらに映像では、ミライを探して20か月間、たった1人でさまよい続けた響の変わり果てた姿が。
迫りくるゾンビを倒しながら、鬼気迫る形相で子供の声をひたすら追い続ける響。その顔からはかつての面影が完全に消え去っており、狂気すら垣間見えるよう――。
そんな彼は森の中をさまよっているうちに、新山財団グループのメンバーが仕掛けたワナにかけられて、捕まってしまう。もうろうとした意識の中で新たなコミュニティと出会った響。彼らが今後どのような物語を紡いでいくのか、ぜひSeason4本編でチェックを。

橋本じゅん演じる折田

さらに、4月2日(日)配信の第3話では、響と財団グループ、そして囚人たちの非道な全面戦争がさらに激化。今井翼演じる謎の男・若松も登場し、Season3から続く謎に関する、ある真相も明かされることに。迫りくる危機の中、響が目の当たりにする衝撃的な事実とは――!?

Huluオリジナル「君と世界が終わる日に」Season4
第1話冒頭映像:https://youtu.be/WWBsyfFHQOE

【Season4 第3話ストーリー】                                               
響(竹内涼真)の裏切りにあった明日葉(玉城ティナ)は、弟の大地(大西利空)とともに囚人らに監禁されてしまう。彼女から“ユートピア”の情報を聞き出そうとする陸斗(姜暢雄)は、海斗(前田公輝)の前で大地を拷問する。
しかしその時、伊織(桜井日奈子)が突然現れ、<ある目的>のため、明日葉と大地を逃す。
2人を連れ戻そうとする響だったが、伊織の仲間で銃を持つ若松(今井翼)に取り押さえられる。なぜか若松は響のことを知っている様子で―――!?
一方、連れ去られた明日葉たちを救うため、加州(溝端淳平)、佳奈恵(飯豊まりえ)たちは、行方を追っていた。
ついに、囚人たちに見つかってしまう明日葉たち。彼女たちが逃げ惑う中、若松に拘束されていた響はルカ(守屋茜)に解放され、若松の家で衝撃の事実を知る!
                                                     
『君と世界が終わる日に』ファイナル・プロジェクト
HuluにてSeason4
第2話まで独占配信中 (毎週日曜新エピソード更新/全5話)
第3話 4月2日(日)独占配信スタート
映画化決定(詳細は後日発表)

番組公式HP:https://www.ntv.co.jp/kimiseka/
公式Twitter:@kimiseka_ntv
公式Instagram:@kimiseka_ntv
公式TikTok:@kimiseka_hulu

写真提供:(C)日テレ

     

関連記事

注目記事

新着記事

ドラマの記事一覧

カテゴリ一覧