ヒロミ「今考えると、怖いよね」 ビートたけしを“おじさん”と呼んでいた若手時代を明かす

2023.3.27 06:00

タレントのヒロミが26日放送の『行列のできる相談所』に出演。若手時代の大物芸人との関係性を明かし、スタジオを驚かせた。

若手時代に、“おじさん”と呼んでいたビートたけしから、絶品料理をおごってもらったエピソードを紹介したヒロミ。MCのフットボールアワー・後藤輝基が「すごいですね。ヒロミさんがたけしさんのことを“おじさん”って呼んでるのが」と感想を述べると、「今考えると、怖いよね」と苦笑いしたヒロミ。その他にも、明石家さんまを“さんちゃま”、所ジョージを“所っち”、和田アキ子を“アッコちゃん”と呼んでいたというヒロミに、スタジオからは驚きの声が上がった。

当時を振り返り、「俺も、若い時からだから、怖いもの知らずというか。ちょっと機嫌の良さそうなところを見つけて、さんまさんとかノってる時に、“もう、さんちゃん!”とかって言うと、ちょっと受け入れてくれるじゃん」と、ヒロミ流の大物との距離の縮め方を告白。

さらに「一番最初は、横山のやっさん(横山やすし)に気に入られて。それで、ご飯にも連れて行ってもらって。毎回誘われるから、なんか怖いじゃん。あの時もう“やすきよ(やすしきよし)”って本当に、お笑い界ではすごい人で」と話し始め、あまりにも誘われすぎて、ある日“この後、仕事がある”と、ウソをついて逃げようとしたという。しかし「“わかった、俺が今電話してやるわ! 電話番号教えろ”って言って」と、お店の電話から仕事先に電話を入れようとした横山の力技に負け、「いや、大丈夫です。いますいますいます」と、結局その場にとどまったエピソードを明かし、笑いを誘った。

【TVer】最新話を無料配信中!

写真提供:(C)日テレ

     

関連記事

注目記事

新着記事

バラエティの記事一覧

カテゴリ一覧