吉田沙保里「父の地元で歌えて幸せ」 『NHKのど自慢』予選をガチンコで突破し本選で熱唱

2023.3.13 16:30

女子レスリング、オリンピック金メダリストの吉田沙保里が12日放送の『行列のできる相談所』に出演。同日昼に放送された『NHKのど自慢』にガチンコ挑戦した吉田の勇姿に、スタジオ出演者が一喜一憂した。

『NHKと日テレのコラボSP』と題し、『行列』と『NHKのど自慢』が初コラボ。青森県八戸市で行われた『のど自慢』本選に向け、“チーム行列”として、吉田、そしてカラオケが大好きな北村晴男弁護士が一般応募で予選会からガチンコ挑戦し、歌手でタレントの王林も特別枠で出場した。

11日に行われた予選会を直前に、「楽しみです。悔いなく気持ち良く皆さんに聞いて頂けるように頑張ります」と意気込んだ吉田。一方の北村は「初めて証人尋問に挑む時よりも緊張してます」と顔をこわばらせた。予選会には約200組が参加し、生放送の本選に出場できるのは18組程度。さらに『のど自慢』の予選会に芸能人が参加するのは70年を超える歴史の中でも初めてだといい、緊張感が高まる2人。

まず、ボイストレーニングに通って準備を重ねてきたという北村がステージに登場し、サザンオールスターズの『真夏の果実』を熱唱したが、歌詞を間違い、残念ながらサビ前で終了。その直後、吉田はKiroroの『未来へ』を見事に歌い上げ、安心した様子。そして緊張の結果発表で、北村の番号は読まれず予選敗退。一方、吉田の番号は読み上げられ、見事本選出場が決定すると「やりました!よかった!」と、満面の笑みを見せた。

そして迎えた本選当日。行列メンバーがスタジオで見守る中『NHKのど自慢』の生放送が開始。多種多様な出場者の歌唱が進み、10番目に登場した吉田は、盛大な拍手で迎えられ『未来へ』を、心を込めて熱唱したが、サビ前に鐘2つで終了。吉田は「うれしいですね、父の地元の八戸で歌えて幸せです」と感想を述べ、これからの目標を聞かれると「結婚して幸せな家庭を築くことです!」と笑顔で話し、感謝を伝えながらステージを後にした。

さらに特別枠で出場した王林は、倖田來未の『愛のうた』を熱唱。さすがはプロの歌唱力。見事歌い切り、合格の鐘が鳴り響くと「生きてるうちにこれができるなんで思ってなかったです」と、飛び跳ねて喜びを表現。生放送を見守ったスタジオメンバーは「素晴らしい!」と“チーム行列”の3人に大きな拍手を送り、締めくくった。

【TVer】最新話を無料配信中!

写真提供:(C)日テレ

  • Twitter
  • Facebook
  • Line

SNS

featured

text_newarticles

categories