『大病院占拠』武蔵が院長殺害の容疑者に! 逃走劇の末、たどり着いた衝撃の真実とは。紫鬼はアノ人だった!

2023.3.4 07:00

3月4日(土)よる10時から放送『大病院占拠』のあらすじが公開された。

横浜北署の取調室で院長・播磨(津田寛治)が銃殺され、遺体の第一発見者になってしまった武蔵(櫻井翔)は播磨殺害の疑いをかけられてしまう。

ハメたのは一体誰だ…? 考えを巡らす武蔵のスマホに、青鬼・耕一(菊池風磨)から着信がある。真相を知る耕一は、播磨を殺したのは警察内部の人間だと言い、午前8時の配信までに真犯人を暴いてみせろと武蔵に迫る。配信開始まで時間がない…武蔵は隙を見て横浜北署から逃走する。

その頃、界星堂病院では、裕子(比嘉愛未)と因幡(明日海りお)が、人質の中に紛れ込んでいる鬼の正体を突き止めようとしていた。

県警本部の備前(渡部篤郎)は、武蔵を鬼の協力者と断定、さくら(ソニン)に武蔵の確保を命じる。だが、武蔵には動機がない…さくらは迷いながらも、組織の一員として苦渋の決断を下す…「横浜北、特捜から各局…マル容は武蔵三郎!」――号令と同時に管内の警察官が一斉に武蔵の確保に乗り出す! 逃げる武蔵! 追う県警! 決死の大逃走劇の末、武蔵がつかんだ真実とは――!!

SIS管理官・和泉さくら(ソニン)

播磨殺しの真犯人は!? その目的は…。あの「人質」が鬼のスパイだった…警察に潜む鬼の正体も明らかに。怒涛(とう)の展開が止まらない。

『大病院占拠』(日本テレビ系)3月4日(土)よる10時より放送。

写真提供:(C)日テレ

     

関連記事

注目記事

新着記事

ドラマの記事一覧

カテゴリ一覧