桜田ひより演じる倉石えなが八木勇征演じる蓮への推し活にのめりこむ! 『沼る。港区女子高生』第2話放送

2023.3.3 18:05

Zドラマ『沼る。港区女子高生』の第2話が、3月4日(土)14:30から放送・配信される。

絵を描く衝動が止められなくなった倉石えな(桜田ひより)

主演の桜田ひよりが演じる倉石えなは、八木勇征演じる園宮蓮との出会いから色があふれ出し、絵を描く衝動を止められなくなる。

蓮の推し活をしている斎藤麻里香(吉田美月喜)に連れられ公開収録に訪れたえな。そこでえなは蓮と初めて会話を交わす。

えなが絵を描いていることを知った彼氏の高森悠真(豊田裕大)は……。

ドラマの場面写真も、一足先に一挙公開。

えなの彼氏・高森悠真(豊田裕大、右)に近づく柚月琴奈(矢吹奈子、左)
美術外部指導員・工藤健介(中川大輔・左)と、えなのクラスメイト・らん(らん、中央)と伊藤紗栄子(横田未来、右)
えなの彼氏・高森悠真(豊田裕大)
えな(桜田ひより)が絵を描いていることを知った彼氏・高森悠真(豊田裕大)は……
園宮蓮の推し活をしている親友・斎藤麻里香(吉田美月喜、左)とえな(桜田ひより、右)
えなのクラスメイト・山崎翼(山下幸輝)

■『沼る。港区女子高生』第2話あらすじ
明青学塾大学付属高校に通う倉石えな(桜田ひより)は、色が普通の人の100倍見える色覚を持つが、過去のできごとから絵を描くことを封印していた。
しかし完璧男子のタレント・園宮蓮(八木勇征)の姿を見たえなは、描きたい気持ちを抑えきれなくなり、蓮の絵を衝動的に描いた。
絵を目にした美術外部指導員・工藤健介(中川大輔)はその出来栄えに圧倒されるが、えなは「描いちゃダメなんです!」と絵を塗りつぶしてしまう。
えなは動画をチェックするなど蓮にハマっていく。元々蓮のファンの斎藤麻里香(吉田美月喜)は「いいね~!」「推し活について教えてあげよう」と喜ぶ。
そんな中えながSNSで見つけたのは、なんと自身が描いた蓮の絵。工藤がスマホで撮影しアップしていた。さらにえなは麻里香に、蓮が出演する番組の公開収録に誘われ……。

TVerで配信中の恋愛デスマッチ『国宝級彼氏オーディション』は、『沼る。港区女子高生』の中で実際に出てくる配信番組。2つの作品はクロスオーバーしながらストーリーが進むので、両作品をチェックするのがおすすめ。

『沼る。港区女子高生』第 2 話
3月4日 14:30 放送/関東ローカル
毎週土曜日 昼 14:30~15:00 ※一部、変更の場合あり。
放送後より TVer、Hulu、日テレ TADA ほかにて配信

TVer:https://tver.jp/series/sr5d6htlk7
公式サイト:https://www.ntv.co.jp/numarujk/
公式Twitter: @z_drama_ntv
公式Instagram: z_drama_ntv
公式TikTok: @z_drama_ntv
公式LINE: https://lin.ee/6F7fW9A
公式YouTube:@z_drama_ntv

画像提供:(C)日テレ

関連記事

注目記事

新着記事

ドラマの記事一覧

カテゴリ一覧