テレビ初の“生”歌唱を『スッキリ』で披露! ヤバイTシャツ屋さん魅力爆発!

2023.3.3 12:00

この3月で放送を終了する日本テレビ系『スッキリ』が、17年間の感謝を込めたスタジオ生ライブ企画『THIS is SUKKIRI “ほぼ毎日”LIVEフェス』を開催中。

3月2日の放送では、スリーピース・ロックバンド、ヤバイTシャツ屋さんが記念すべきテレビ初の“生”歌唱を披露した。

こやまたくや(ギター、ボーカル)、もりもりもと(ドラムス、コーラス)、そしていつもの『徹底道重』Tシャツを着た、しばたありぼぼ(ベース、ボーカル)がスタジオに登場し、「いつもの正装で来ましたと」と挨拶すると早速、MCの加藤浩次から「けっこう、洗ってるね、このTシャツ。いい味出てますよ」とツッコまれ、笑いが起こった。

音楽フェスでは若者が大熱狂する大人気のヤバイTシャツ屋さん、通称・ヤバT。一度聴いたら忘れられないユニークな歌詞で、頭を空っぽにして楽しめる、聴けば元気になるというバンド。

「テレビで歌うの禁止にしていた。今年(2022年)紅白でられへんかったら解禁(テレビ出演)しようかなと」と、ライブステージで宣言したが、本当に紅白出場は叶わなかった。そして結成10年、これまでテレビで歌唱してこなかったヤバTが選んだテレビ番組は『スッキリ』だった。

スタジオ1曲目に披露したのは大人気の『ハッピーウェディング前ソング』。ノリのいい歌と演奏終了後に、「いいね~、何人かは(曲を聴いて)結婚しようかなと思ったかもしれませんよ」と、加藤は感想をもらした。

また、裏話として加藤が「スッキリのスタッフが、ずーっと、ヤバTさんに(出演)断られてきたと。出たい番組とか言っておいた方がいいよ」と振られると、こやまたくやは、「日テレの全番組」と即答。「いいね、その手のひら返し」とツッコんだ。

続いて、新曲『ちらばれ!サマーピーポー』を披露。歌詞のテロップを見ないと理解できない曲だが、最高に夏を感じさせる曲だ。

最後に『ヤバT』から代表して、こやまたくやからスッキリ視聴者にメッセージが。「本当に(スッキリに)出演できて嬉しかったです。ありがとうございます。昨日、新しいアルバムと武道館のブルーレイ(BD)が出たのでチェックしてください」とPRも忘れない。さらに、「ホールツアーやってるんですけど、札幌と金沢が信じられないくらいチケット余ってます。メチャクチャ楽しいライブするんで、宜しくお願いします」と笑いも忘れなかった。

     

関連記事

注目記事

新着記事

バラエティの記事一覧

カテゴリ一覧