豪華芸能人・春のトレンドコーデ披露 “めるる”こと生見愛瑠・広瀬アリス バッグの必需品は?

2023.2.13 18:00

【ZIP!×entax】

東京・表参道で行われた人気ファッションブランドのレセプションで豪華芸能人たちが春のコーデを披露。その様子が13日、日本テレビ系朝の情報番組『ZIP!』で放送された。

“今年の春は海に行きたい”という俳優の鈴鹿央士はオレンジのジャケットにブラウンのパンツを合わせたカジュアルなルックスで登場。「オレンジのデニムジャケットなんですけど、発色も良いしスニーカーもカジュアルめな感じで、海の周りの街を歩くのにピッタリかな」と、春が待ち遠しそうだった。

3人の子を持つママ・広末涼子は、淡いブルーのミニスカートと、厚底ブーツの90年代ファッションを披露。「自分の高校時代に流行ったリバイバルと言うか、懐かしくて新しいファッションだなと思って久しぶりにミニを履かせていただきました。どんな方が着てもバランス良く着られる黄金比なんじゃないかな」と、照れながら語った。

そして、ZIP!ファミリーの“めるる”こと生見愛瑠は、淡いブルーのジャケットスタイルのワントーンコーデ。「サテンの光沢感があって、上品な女性になった気分ですごく嬉しいです」と、春らしさをアピール。バッグに必ず入れるアイテムを聞かれると、「絶対、何が何でも入れるのはヘアブラシ。髪にこだわっているのでクシがないと落ち着かないので」と、髪へのこだわりを明かし、髪をサラサラに保つ秘訣については、「寝方ですかね。摩擦が髪に良くないと思うので、天井向いて“絶対に寝返りうたないぞ!”って思って寝ることが大事だと思います」と、独自のヘアケア法を語った。

一方、広瀬アリスは、ピンクのブルゾンを羽織ったカジュアルコーデで登場。「このブルゾンがお気に入りで一目惚れだったんです。めちゃめちゃかわいいって思って。女性らしさもあるんだけど、ボタン・ファスナーがメンズっぽい。ガチャっとしていてかわいいなと思いました」と、満足そうに語ると、バッグの必需品について、「汗っかきなのでハンカチと年がら年中、扇風機。暑くなっちゃうので、冬でもずっとこう、ブ~ンって。異様な光景だと思うんですけど…。」冬でも手放せない扇風機に周りからは“変わってるね”と言われるという。

さらに、この春チャレンジしたいファッションや、バレンタインデーのエピソードなど、オンエアには入りきらなかったトークは動画をチェック!

写真提供:(C)日テレ

  • Twitter
  • Facebook
  • Line

SNS

featured

text_newarticles

categories