『リバーサルオーケストラ』人生の応援歌“Mela!”の演奏にSNSでも刺さりまくる人が続出

2023.2.8 12:00

日本テレビ系水曜ドラマ『リバーサルオーケストラ』の第4話が2月1日に放送。
常葉朝陽(田中圭)が率いる新生・児玉交響楽団が、出張オーケストラで受験生を応援するために演奏した緑黄色社会の曲『Mela!』に感動の声が寄せられ、Twitterでトレンド1位も獲得し、話題となっている。(情報元:https://trends.whotwi.com/detail/Mela

第4話では、家族の問題を抱えたヴィオラのみどり(濱田マリ)が休団を申し込む展開に。大学受験に悩む娘・亜美(凛美)との関係がギクシャクしていたみどりは、家族にオケ活動の理解を得られず、家庭との両立に悩んでいたのだ。

そんなみどりのために奔走する初音(門脇麦)をはじめとする玉響メンバーは、出張オケで亜美の高校での演奏を行う。みどりによるヴィオラのソロ演奏から始まる『Mela!』に、次々と他のメンバーも合流し、やがて笑顔で1つになっていく演奏には、「鳥肌たった」「元気が出ました!」「オケアレンジの Mela! めちゃめちゃ素敵」との声がSNS上にあふれた。

みどり(濱田マリ)と亜美(凛美)

また娘の前でヴィオラを堂々と演奏した母親としてのみどりの姿には「泣けました!!みどりさん頑張った!かっこいい!」「お母さんの頑張ってる姿刺さりました‼︎」「誰かの事を思った演奏って他の人にも響くよね〜」とのコメントがあがり、「みどりさんが娘さんのヒーローになりたいのかな」と『Mela!』の歌詞になぞらえて感想を寄せる人も。またこの『Mela!』が、亜美の思い出の曲だったということも判明し、玉響の粋なメンバー思いの行動がさらなる感動を呼んだようだ。

児玉交響楽団公式Twitterの投稿はこちら

本放送とは違うアングルで玉響の演奏を堪能できる特別編集版はTVerで配信中

そして、2月8日放送の『リバーサルオーケストラ』第5話では、相武紗季演じる雑誌編集者・後藤かおりが登場。親密な様子の朝陽との関係も気になるところだ。

朝陽とかおりの関係は…!?

シンフォニーホールとのフランチャイズ契約を懸けて、4月のこけら落とし公演で、日本屈指の高階フィルと対決することになった玉響。負ければ解散。でも、朝陽はそもそも負けるとは思ってないようで、団員たちも朝陽に鼓舞され「勝てるかもしれない」と気を引き締める。初音は“その前に来月の定期演奏会を成功させなければ”と、チャイコンの練習に励むが、納得の音がなかなか出せず…。

そんな中、本宮(津田健次郎)の妨害でいつもの練習場が使えなくなってしまう。急きょ朝陽が用意した練習場所は、まさかの自宅・常葉酒造の酒蔵だった…!

さらに朝陽は、10 日後のバレンタイン・ガラコンサートへの参加を表明。しかも演奏曲は練習してきたチャイコンではなく、“カルメン組曲”だという。戸惑う初音と団員たちだったが…。果たして朝陽の思惑は!?

不調の初音は朝陽とケンカしてしまい…

水曜ドラマ 『リバーサルオーケストラ』第5話は、2月8日水曜よる10時から放送。
公式HP:https://www.ntv.co.jp/reveorche/
公式Twitter:@reveorche_ntv
公式Instagram:@reveorche_ntv
公式TikTok:@reveorche_ntv

【TVer】最新話を無料配信中!
【Hulu】最新〜過去話配信中!

写真提供:(C)日テレ

関連記事

注目記事

新着記事

ドラマの記事一覧

カテゴリ一覧