桝太一、初めての映画デートをキャンセル…“桝流の名言”で理由を説明

2022.12.4 14:00

元日本テレビアナウンサーで同志社大学・助教の桝太一が、4日放送の『超無敵クラス』に出演。高校時代に初めて誘われた映画デートを断ったという桝ならではのエピソードを明かした。

同番組が約1年間密着している、現役高校生ながら福岡県の『やながわ有明海水族館』で館長を務める、“亀井くん”こと亀井裕介さんの恒例企画『激レアな絶滅危惧種を追う』に登場した桝。この日の番組では、11月に放送されたゴールデンスペシャルに入りきらなかった未公開シーンとして、石垣島を舞台に桝たちがこの地域でしか見られない生き物の数々を観察する様子が取り上げられた。

幼いころから生き物が大好きだった桝にとって、同じく若くして生き物にのめりこむ亀井くんは『同志』のような存在だと語り、過去の放送で亀井くんが“彼女をデートでため池に連れていった結果、フラれてしまった”というエピソードに触れ、「共感しかない」と自身も似たような経験があることを明かした。

高校1年生の時、初めて映画デートに誘われたという桝。ところが「その日はちょうど、“昆虫採集”をする日だった」とデートの日とかぶってしまったと説明。そこで桝が決断したのは「映画デートはいつでもいけるけど、昆虫採集は季節逃すと1年後じゃない。昆虫採集を選んだ」と明かした。そして「生き物に再放送はないからさ」と全く悔やむことなく、まるで名言のようなコメントを残し、トークを締めくくった。

【TVer】最新話を無料配信中!
【Hulu】最新~過去話配信中!

写真提供:(C)NTV

関連記事

新着記事

バラエティの記事一覧