バカリズム流の発想法&アイデアの極意は「ひたすら…」 バズリズムLIVE 2022に豪華アーティストが集結

2022.11.5 20:30

バカリズムがMCを務める音楽番組『バズリズム02』のライブイベント『バズリズム LIVE 2022』が11月5日、6日に横浜アリーナで開催。

このライブは日本テレビ系『バズリズム02』が発信する音楽イベント『バズリズムLIVE』。2015年にスタートして今年で8回目を迎えた。ライブには番組にゆかりのある“今絶対見ておくべきアーティスト”が参加。4日にはBiSHがバズリズムライブをジャックするワンマンライブを開催し、5日にはINI、sumika、Hump Back、マカロニえんぴつ、WurtSが出演。6日にはgo!go!vanillas、THE ORAL CIGARETTES、SUPER BEAVER、東京スカパラダイスオーケストラ、UNISON SQUARE GARDENが出演する。

entax取材班はバカリズムに独自にインタビュー。去年は新型コロナウイルスの影響で観客の人数を制限していたが、今年は元通りとなった喜びや、まもなく47歳を迎えて今後挑戦したいことなどを聞いた。

■バカリズムにentaxがインタビュー

――冠番組『バズリズム』が2015年の放送開始から8年目の心境は?

心境は本当ありがたいですよね。もうとにかく最初の立ち上げの頃からこれが10年20年と続く番組になったらいいですねという話はしていたので、これだけ今続けさせてもらっているのは本当にありがたいですね。とにかくアーティストさんに、この番組はアーティストさんあっての番組なので、アーティストさんが楽しく話していただける状況と空気づくりはみんなで心がけようと最初から話していましたね。

――テレビ番組とは別の形のライブイベントが今年で8回目を迎えていかが?

うれしいですね。今年も無事開催することができて。去年はコロナの影響でだいぶお客さんを制限して入っていただいたりとか、ちゃんと満杯に入るのは(コロナ後)初めて、久しぶりにフルにお客さんに入ってもらえたので、これは非常によかったなと思いましたね。すごい人が多くていいです。

――バカリズム流の発想法・アイデアについて極意はありますか?

極意は特にないですね(笑)。自分じゃ、あまりわからないというか、ひたすら考えることだと思います。出てくるまで考えるっていうことだと思います。特になんか、特別何かを飲んでるというわけではないので(笑)。極意とかはないですね。とにかく一生懸命考えることですね。

――11月28日は47歳の誕生日。今後、挑戦したいことは?

僕はお声をかけていただいて、それをひたすらできる限り面白くするのが仕事なので、自分から何かを仕掛けていくっていうのはこれまでもしてこなかったので、このまま頂いたお仕事を丁寧に、もっともっと精度を上げていくというか、よりクオリティーの高い番組にするとか、クオリティーの高い作品をつくっていくということぐらいです。

オファーを頂いて、やらせていただきますというものなので。まずお話を頂けるように一個一個日頃からお仕事を丁寧にやることじゃないかなと思っていますね。今やらせてもらっている、もちろんお笑いもそうですし、脚本とかもやらせてもらっていて、この番組では曲とかも出させてもらっているので、またそういったことを引き続きやらせてもらえるように一つ一つを丁寧にやっていければと思っています。

【Profile】
■バカリズム 1975年11月28日 福岡県田川市出身。2005年12月よりピン芸人として活動。テレビのレギュラー番組を中心に活躍するかたわら、定期的に単独ライブを行っていて、発売と同時に即完売となる人気を誇る。他にもナレーションや役者、脚本、イラスト、書籍など多方面で活動中。趣味はゲームで特技はイラスト。

写真提供:(C)NTV

関連記事

新着記事

イベントの記事一覧