大黒摩季は『北海道会』加藤浩次や大泉洋らが人生相談するほどの頼れる“まき姉”

2023.3.29 13:30

3月29日放送の『スッキリ』の『THIS is SUKKIRI “ほぼ毎日”LIVEフェス』に、歌手の大黒摩季が登場! MCの加藤浩次とは同じ北海道出身で同い年という共通点があり、普段から親交がある間柄。プライベートの話も多く飛び出した。

大黒が『スッキリ』で生歌を披露するのは今回が初めて。1曲目は、この番組のために選んだという『River』。故郷北海道をモチーフにした楽曲で、力強くも心に染み入る歌声と故郷を思わせる歌詞に、加藤は「いい歌詞ですね」とコメント。スタジオもしっとりとした空気に包まれた。

大黒と加藤は、同じく北海道出身の大泉洋や平成ノブシコブシの吉村、タカアンドトシ、武田真治、GLAYらと『北海道会』を開催しているという。
加藤いわく「たわいもない、なんの実りもない話」で盛り上がっているそうだが、最後はソファに座っている大黒のもとに、加藤や大泉洋らが「ねぇねぇまき姉」と集まり、人生相談が始まるそう。
大黒も「最後にはクラブ摩季になっちゃう」と話し、加藤は「北海道会はまき姉と呼ばれる存在があってなんです」とその存在の大きさを明かした。

さらに、武田真治の名前が出ると大黒は「(北海道会にて)『ら・ら・ら』で筋肉体操してた!」と思い出し、爆笑。その場に売れる前のEXITがいたことも明らかになるなど、北海道会の盛り上がりを感じる一幕だった。

トークのあとには、今日だけのスペシャルメドレー『あなただけ見つめてる』、『夏が来る』、
『ら・ら・ら』、『熱くなれ』という大ヒット曲4曲も熱唱!
『ら・ら・ら』では出演者らも合唱し、大盛り上がりだった。

曲が終わるとみちょぱこと池田美優は、「私世代でも知ってる曲だらけなので熱くなりました!」と興奮。久しぶりに出演していたテリー伊藤も「コンサート行きたいですね!かっこいい!」と絶賛していた。

現在30周年記念全国ツアーを開催中の大黒。まだまだ熱く、パワフルな活動を続けていきそうだ。

     

関連記事

注目記事

新着記事

音楽の記事一覧

カテゴリ一覧