川村壱馬、中本悠太ら初共演の印象は? 映画HiGH&LOW最新作キャストが語る撮影秘話

2022.9.8 06:00

シリーズ累計観客動員556万人、興行収入78億円を突破、男たちの友情と熱き闘いを様々なメディアで描く『HiGH&LOW』シリーズと、不良漫画の金字塔『クローズ』『WORST』(原作・髙橋ヒロシ)の2大コンテンツ・クロスオーバー映画『HiGH&LOW THE WORST』の続編『HiGH&LOW THE WORST X』が9月9日に全国の劇場で公開される。

entax取材部はTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEの川村壱馬と吉野北人、NCT 127の中本悠太、BE:FIRSTの三山凌輝の4人に、初共演した互いの印象や撮影時のエピソードをについて単独インタビューを行った。

川村壱馬(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)

■単独インタビューで語った初共演の印象やエピソード

川村壱馬:それぞれグループのお名前は存じ上げていたんですけど、詳しくは知っていなかったので、シンプルに最初、人として関わってみたら、本当にすごくいい人でした。悠太君は地元が大阪が一緒で。気さくな地元の兄ちゃんっていう感じでずっと現場が楽しかったですし、凌輝に関してはすごい悪役だったんで、トップとトップで対峙するみたいな感じなので、役としてどういう作り方をしてくるんだろう、普段どう接したらいいんだろうと思いながら、ちょっと凌輝だけは様子見ていた部分があったんですよ。でも凌輝からワンちゃんみたいにすごく来てくれて、すごいいい子でした。しかも取材とか一緒に受けさせてもらってより思ったんですけど、すごいしっかりしているなと日に日に感じていますね。

三山凌輝:好き(笑)。

中本悠太:こういうところがすごく人なつっこくて。NCTというグループを知ってもらっていて、「悠太君ですよね」ってはじめに声をかけてきてくれたのが凌輝で。人の懐に入るのがすごくうまいなとずっと思っていて。凌輝がいるとすごい元気になるというか、かわいがってあげたいではないですけど、よくしてあげたいなと思うような弟ですね。

吉野北人(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)

吉野北人:アーティストの印象というかイメージが強かったんですけど、いざ会ってみると、悠太君がすごく優しい方で、気さくな方で、すごいしゃべりやすかったですし、凌輝はすごいうるさくて(笑)。

三山凌輝:ネガティブやん(笑)。

川村壱馬:確かにうるさかったね(笑)。

吉野北人:凌輝は2人でいるときもそうですけど、すごいしゃべってくれるので、いろいろお互いのグループについて話したり、HiGH&LOWについて話したりして、2人で撮影の合間とかもいろいろ話して、今でもプライベートとかでも仲良くさせてもらっています。

初共演した互いの印象を話す4人

■中本悠太と三山凌輝が語るシリーズ初参加の心境

中本悠太:僕は普段韓国で活動しているんですけど、韓国にいる僕でも知っていた作品だったので、まさかこの作品に出られるっていう話をいただいたときはすごくうれしかったですし、 二つ返事で「やらせてください!」とお願いして取り組んだんですけど、僕もアクションだったり、友情だったり、ちょっと泥臭い作品に憧れを抱いたことがあるのですが、もう一度自分の奥底にある熱い部分をよみがえらせてくれる作品だったので、HiGH&LOWに関わらせてもらってすごく感謝していますし、何よりも主演の4人で今でもいろんな番組で関わらせてもらってすごく感謝しています。

三山凌輝:HiGH&LOWシリーズは本当に大好きな作品でしたし、特に前作の「WORST」は本当に大好きでした。続編が出るってことは最後のシーンで読み取れたので、ファン目線でどういう人が出るんだろうと予測とかしてて。まさか自分の、我が身に降りかかるといったらいいのかわからないんですけど(笑)、出させていただくことになったのは想像がつかないし、隣に常に悠太君がいるっていう役で共演させていただくということも、本当にNCTのファンでもあったので、夢で起こりうるような話みたいなことにしか最初思えなくて、結構現実を受け入れるのに時間かかった所存でございます(一同笑い)。

吉野北人:撮影以外のところでも休憩時間に4人でたわいもない話をしていました。作品がすごく熱い分、みんなフラットに話せましたし、お互い人間性みたいなものもそこですごく感じ取れたので、そういう時間がすごく印象的でしたね。お芝居のこともそうですし、本当にたわいもない話で、芸人さんのこういう話があってさっていう、くだらない話をして動画を共有してみんなで笑い合っていました。

インタビュー『アクション編』はこちらから。

最新作『HiGH&LOW THE WORST X』(読み:「X」=クロス)は、川村壱馬(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)演じる花岡楓士雄が頭をはる鬼邪高の前に、エンジ色の学ランを着た“血の門”と呼ばれる瀬ノ門工業高校が立ちはだかるシリーズ史上最大の頂上決戦。

『HiGH&LOW THE WORST X』9月9日(金)公開

『HiGH&LOW THE WORST X』9月9日(金)公開 配給:松竹
©2022「HiGH&LOW THE WORST X」製作委員会 ©髙橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX

【Profile】
■川村壱馬:総勢16名からなるTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEのヴォーカルの1人。2018年からは演技にも挑戦している。2020年には初のフォトエッセイ「SINCERE」を発売。
■吉野北人:総勢16名からなるTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEのヴォーカルの1人。2018年から演技にも挑戦し、2022年3月には自身初の写真集「As i」が発売。
■中本悠太:グローバルグループNCT 127でデビュー。インスタグラムの国内アカウントフォロワー数ランキングで男性1位(847万人で渡辺直美に次ぐ総合2位)
■三山凌輝:舞台や映画「人狼ゲーム デスゲームの運営人」などに出演。2021年、SKY-HI主催のオーディションでBE:FIRSTのメンバーに選出された。

(entax取材部)

新着記事

インタビューの記事一覧